ハンバーグが主力の洋食屋、買物公園に

9月20日、買物公園通りの旭川フードテラス(5条通7)1階に、ハンバーグをメーンにした洋食レストラン「バーグマン」がオープン。道内産の肉や魚介類、野菜を極力利用したメニューは、メーンのハンバーグなどの肉料理からパスタ、ピザ、グラタンなど豊富。料理を引き立てるお酒やソフトドリンク、デザートも充実して、家族連れや結婚式や歓送迎会の2次会など、多彩な目的に使える。「カウンター席もありますから、仕事帰りにちょっと一杯と、お一人でも気軽に立ち寄ってください」とは、運営するプリコグループの田澤尚英社長。
看板メニューの「バーグマン」は、国産和牛と名寄産のひまわり豚の合挽きで作った2段重ねのハンバーグ。間にさっぱりしたチーズがアクセントになりボリューム感はたっぷり。それにスープとサラダ、ライスがついて1280円(税込)。

バーグマンが買物公園に登場

10月4日からはじまったオープンフェア第2弾(10月31日まで)では、ランチ(11:30~15:00)とティータイム(14:30~17:00)、ディナー(17:00~22:00、ラストオーダー21:30)の各時間帯でお得なプランが用意されている。
ランチは、日替わりのパスタセット(スープ・サラダ付)が880円(税込)と、ハンバーグセット(スープ・サラダ・ライス付)が980円(税込)とお得。飲み物もサービス。
ティータイムは、日替わりのケーキセットがワンコインの500円(税込)で、ドリンク付は80円増し。
ディナーは、パーティーコースが通常3500円を2980円(税込)で提供する(1日限定2組・要予約)。3人から30人まで受け付け、10人以下なら当日でも受け付ける。料理7品は、パスタやピザ、グリルチキン、デザートなどかなりのボリュームで、価格をうんと上回る満足感が得られる。もちろん、ドリンクは飲み放題。
生ビールは、〝氷点下のアサヒスーパードライエクストラゴールド〟。冷えた専用グラスに注がれ、マイナス2・2度に冷やされた切れ味のある味は料理にぴったり。このビールは市内でも扱っているお店が少なく、ぜひ一度味わってみたい。ビール以外にもお酒の種類は豊富で、場面に合わせていろんなお酒を楽しめる。他にもパーティーコースは、2500円から5000円まであり、プランにあわせて相談できる。
1日を通しての特典は、イタリアンジェラートが通常300円を20%オフの240円(税込)と、生ビールを含めたお酒全品を同じく20%オフで提供する。
田澤社長は、「買物公園に少しでも賑わいを取り戻すため、出店しました。この通りには、洋食をメーンにしたお店は少ないので、きっと気に入ってもらえると考えています。今後は、グループの居酒屋で好評の笹豚や旬の食材などを使ったメニューも提供します。楽しみにしていてください」