銀ビル最上階でガールズライブ

商店街見わたす店でパワフルに歌う

旭川市3条15丁目のライブパブ「ニューキッド・イン・タウン」で1月26日の夜、ライブ「ガールズ・パワー・ライン」が開催された。日中は高齢者が買い物する姿が目立つ銀座通だが、この週末の夜は若く力強いボーカルに包まれていた。

 このライブパブはかつて回転式の展望レストランが営業していた銀ビルの最上階にあり、不定期で旭川のアーティストが出演するロック、ブルース、ポップスのライブを開催している。
この日出演したのは、女性のソロまたは女性がボーカルを務めるバンド5組。「AQUA」、「anemone」(写真)、「ノッチ」と「僕らの動物園」、Neneが順番に登場して、それぞれパワフルな演奏と歌を聞かせ、曲の合間にはMCで観客に語りかけた。場内には大学生から出演者の親に当たる世代まで、多様な客、約40人が詰めかけ、酒を飲みながら大きな声援を送っていた。
このライブは「ニューキッド・イン・タウン」と銀座通の音楽制作会社g・fミュージックの共催。g・fミュージックの半田渉代表は「最近、女性ボーカリストが元気であることから今回のイベントを企画しました。今後も継続して、銀座通に多くのファンに足を運んでもらいたいですね」と語る。